オルジュのカラー

オルジュのカラーは、アレルギーと細毛を予防を予防する為に、まず頭皮と髪の負担を最大限に減らす事、そして、単純な白髪染めじゃなくて、グレーヘアでも色を楽しんで頂きたいと考えています。

そんなオルジュがヘアカラーの施術で大切にしていることは、

・薬液が頭皮に直接付かないように頭皮をカバーすること。
・薬液は必要以上の負担をかけないように髪と頭皮の状態をしっかり見極めて調合すること。根元と毛先は状態が違うので分けることが望ましい。
・塗布量は多くても少なくてもダメ。染まりやすい染まりにくいを考慮しその場所に応じた適量を。
・シャンプー後、頭皮と髪の残留アルカリと過酸化水素を完全目指して分解する。アレルギーとヤセ髪の予防にとても大切。
・頭皮に薬剤が触れると乾燥しやすいので充分に保湿する。

これがオルジュのカラーです。
これらを踏まえた上で、お客様の好みの色に調合します。

ここでも、ひと工夫。
お客様のご希望の色を出す為に、グリーン、オレンジ、紫、赤、などの原色を使ったりしてます。びっくりされることが多いのですが、補色として混合する事で綺麗に発色するのです。

それから工夫はまだあります。
グレー(白髪)の多い世代だけに、白髪がしっかり染まるように、ハイトーンロートーンを混ぜています。なるべく明るくグレーを染めたい方の必須ポイントです。
そんな工夫をしながら行うカラーはお一人に3色から多くて6色の薬剤を使います。

お客様の「らしさ」を色でも表現できら、と思っています。
何でもご相談下さい。
私達と一緒に「安心で素敵なカラー」を見つけていきましょう!

関連記事

PAGE TOP