エイジングヘアメニューとは


エイジングケアカラーコースについて

オルジュの代表メニューエイジングケアカラーコースについてご紹介します。

50才からの髪の毛はエイジングヘアと言って若い頃にはなかった変化が現れます。
その変化とは、髪の毛の中に沢山の隙間が空いていて空洞化が進みます。

SS結合とCMCというケラチンが作られなくなるのです。それがエイジングヘアと言われる状態です。
その空洞化は35才頃から少しずつ始まり50才を過ぎた頃から顕著になります。

肌からコラーゲンが減るように、骨が骨粗鬆症になるように、髪の毛も作られなる成分があるんですね。
なるほど、50を過ぎた私の髪を触ってもその実感は納得するものがあります。
特に頭頂部と裾の髪の細さと柔らかさの違いは明らかです。

髪の細さと強さは比例する部分があるので、トップの髪だけホワホワしたり、又はペッチャンコになりやすいのです。

そんな髪になっているかも
という方にはエイジングケアがおすすめです。

エイジングケアとは
人によって違う髪の変化の原因、作られなくなった成分が何かを見極め、一人一人にカスタマイズした薬剤の力を借りて、空洞化した髪の内部を補充するケアです。

エイジングケアのプロセス

オルジュのエイジングケアは、このような流れで行います。

毛髪診断

お客様の髪の特徴、太さ、固さ、クセ、ダメージレベルなどを見極めていきます。
そして何が減って空洞化が進んでいるのか、何を補充すれば求める質感になるのか、ケラチン、水分、油分の何かを探していきます。

その上で前処理剤、薬液の調合、塗り分け方法、タイムの施術プランを立てます。
それらはお一人ずつの状態に合わせてカスタマイズされます。

頭皮カバー

髪と頭皮は別物です。髪の毛のトリートメントと頭皮のトリートメントは違うので、
まずは頭皮を守ります。

頭皮は殆ど方が乾燥されて毛穴が開いた状態にあります。そのまま薬液を塗布すると、どんなに優しいお薬といえども刺激になり、時にはアレルギーの原因にもなり得ます。まずはオーガニックの保湿成分を頭皮に塗布します。

頭皮にひと膜るイメージです。
このひと手間をかけることで、頭皮が潤って、劇的に刺激が軽減されます。

骨格補正トリートメント

髪の内部に沢山の柱が立て、その周りにケラチンを吸着させて、髪の芯を作りハリコシを出す、髪の毛骨格を変化させる為の薬剤を塗布します。

この内容の組み合わせ、施術方法、タイムはお客様一人一人にカスタマイズされるオリジナルシステムです。
このプロセスで最も重要なポイントといえます。

エイジングカラー

髮が一番欲しがっているものを前処理剤、添加剤としてカラーを塗布します。
状態に応じて、前、中、後のタイミングで必要な栄養分を補います。
カラー剤と手を繋いで髪の奥へと導かせます。

エイジングカラー 完全除去システム

髪と頭皮に吸着している過酸化水素、アルカリ剤を取り除いていきます。
これは、通常のシャンプーでは取ることが出来ないため、専用の粧剤を2種類使用します。この過酸化水素、アルカリ剤が残ることでアレルギーや細毛が進行するといわれていますので、完全分解を目指していきます。
分解が完了すると、臭いもなくなります。

エイジングトリートメント

主に脂質で髪の表面に膜を張ります。
高、中、低分子の脂質で擬似キューティクルを作り、更にそれを守る為に油分で膜を張ります。

頭皮ケア

毛穴をクリアにして保湿します。
化学物質の完全分解を目指し、最後にしっかり保湿する事で、酸化を防ぎ外部の刺激から守ります。そのことが毛根を守り豊かな髪の毛への第一歩となります。

このプロセス全て込みで26,000円
エイジングケアトリートメント10,000円

エイジングケアは、今感じている年齢を重ねた髪に、何かしらの嬉しい変化をもたらしてくれます。
髮の憂鬱が軽減すると鏡を見るのも楽しみになります。
今までよりちょっと積極的になって、今まで着なかったお洋服にも挑戦してみて下さいね。

50才からだって、50才だからこそ積極的に貪欲に人生を楽しみましょう!
私達はヘアを通じて、お客様に人生を楽しむお手伝いがさせて頂きたいと思っています。

「しっかり」「ふんわり」「ビカビカ」のツヤ美髪で、毎日にプチハッピーを、そして、未来に夢と希望を✨

orge f.(オルジュ)

  • 営業時間:9:30~18:00
  • 定休日:毎週日曜日、月曜日
  • TEL/FAX:075-321-0828
  • アクセス:
    〒615-0024
    京都市右京区西院矢掛町21

 

 

PAGE TOP